トピックス

知識創造研究室 by CRM(xRM)

第4回 Customer Serviceとは – ルーティングの設定その2

投稿が遅くなってしまいしました。

とりあえずごめんなさい

今回はルーティングの設定方法を説明していきます。

前回のではルーティング規則セットを画面サイトマップに表示させました。

ルーティング規則セットの設定方法

ルーティング規則セットで新規をクリックします。

新しいルーティング規則が作成されます。必須項目に値を入力して一旦上書き保存をクリックします。

保存後、ルーティングアイテムを作成できるようになります。・・・をクリックし、ルールアイテムの新規作成をクリックします。

行の追加をクリックします。

ルーティング先を「ユーザー/チーム」に、割り当てには任意のチーム、ユーザーを入力します。

入力後、保存して閉じるをクリックします。

最後にアクティブ化をクリックします。

ルーティング規則セットの設定ができたので、さっそくサポート案件のレコードを作成してみます。
必要情報を入力後、保存とルーティングをクリックします。

ルーティングをクリックします。

レコードの所有者が設定したチームになっていることが確認できます。

上記の方法でルーティングの設定を行うことが可能です。

次回はサポート情報記事を紹介していきます!

この記事を書いた人
木村 惇

体の怪我を理由に様々な職を転々とし、IT業界へ転職。
周りについていくのに必死ですが、何とか食らいついています。
日々頑張って勉強していきます。

同じカテゴリの記事