製品・サービス

Products

病院情報統合ソリューション(EMOROCO HRM)

病院情報統合ソリューション(HRM/Healthcare Relationship Management)では、「未収金管理」「インシデント管理」「医療機器管理」「目標管理」等の各システムソリューションにより、日々の業務に関連する要素(人、モノ、活動、結果など)に関連性を持たせ、時間軸を含めた管理を実現。
業務に関する情報の共有を促進させ、分析、改善の継続的な実現、業務の効率化をサポートします。

特徴

  • 組織横断型統合プラットフォーム

    組織横断型の統合プラットフォーム上に各種周辺業務を構築することで、ExcelやAccessで行っている現行業務のメリットを損なうことなく二重入力や転記を削減、院内の使い勝手の統一により業務を効率化。

  • 業務の質向上

    職員間での情報共有、分析による業務改善を行うことで、業務の質自体の向上も期待できます。

  • 統一したセキュリティポリシー

    統一したセキュリティポリシーでの運用でセキュリティを担保し、トータルコストの削減も実現します。

製品・サービス概要

  • 01. 未収金管理システム

    多くの医療機関で経営課題となっている医業未収金の管理を効率化
    未収金を削減し、患者の負担も軽減するためのプロセスや機能をシステムとして実装することが可能です。

    ①未収金情報の共有
     未収金が発生した時点で発生理由、未収額、支払期日などの情報を管理します。
    ②対応プロセスの標準化
     担当者に依存しない業務プロセスを確立することで、業務効率の平準化を実現します。
    ③督促業務の効率化
     患者さんや家族などとのやりとりを記録し、状況に応じた督促を行うことで、回収率向上につなげます。
    ④改善ポイントの分析
     レポート機能などを活用し、より効率的な督促方法などを共有や未収金管理業務のプロセスの見直しに役立てます。

  • 02. インシデント管理システム

    医療現場におけるインシデント事案を可視化してアクシデントを防止
    院内で発生するさまざまな医療トラブルについて対応状況、発生原因などを管理し、レポートとして共有します。

    ①発生事案の提出
     インシデント事案の発生日、時刻、具体的な状況および内容を集約し、関係者で共有します。
    ②発生原因の分析
     事案報告を元にヒューマンエラーなのか、システムやインフラなど組織上の問題なのかを分析します。
    ③対応策の検討
     過去のケースがあればナレッジから、新規事例であればデータ化し、対応策を検討します。
    ④再発防止策の発案、活用
     レポート機能を活用し、医師、看護師、MSW ほか職員で情報共有して再発防止につなげます。

  • 03. 医療機器管理システム

    機器の貸し出し管理、メンテナンス管理などの ME / CE の業務支援
    院内の 医療機器の台帳管理、メンテナンス履歴、利用者からの問い合わせ等をまとめて管理、トラブル解決とナレッジの共有を行います。

    ①所有機器の台帳管理
     機器を製品毎機器毎に一元管理し、貸出の受付、メンテナンス状況、各々の履歴を管理
    ②付随情報も総合管理
     医療機器を運用するうえで必要なマニュアル文書、研修情報、ベンダからの情報などを管理
    ③ナレッジの共有
     ラウンド時に受けた質問、トラブル事例、看護師からのヒヤリハット情報など共有すべき情報を管理
    ④ポータル サイト運用
     院内だけでなく遠隔地などの組織との連携と交流を図るためのイントラポータルを運用。

  • 04. 目標管理システム

    看護師の目標を一元管理

    ①目標の設定
     各個人の目標を管理することができます。
    ②目標の提出
     上長がいつでも時間のある時に確認ができ、直ぐに指摘。指導が可能。
    ③面談の対応履歴
     過去の面談内容や研修レポートの履歴をいつでも確認できるので、面談時や研修報告等の時に役立ちます。
    ④振り返り
     個人の面談履歴を見ることができるので、期ごとの振り返りができます。

  • 05. 医療相談(MSW)業務支援システム

    相談者の様々な問題をサポートするMSWの業務を支援
    相談者 ( 非患者、匿名なども含む ) の情報を適切に管理し、経済的/心理的/社会的等の各種相談情報の一元管理・共有化。

    ①きめ細やかな対応の支援
     過去の対応履歴や類似ケースの相談履歴から、相談者に対する適切な対応を支援します。
    ②引継ぎの効率化
     院内の関係者、転院先などに行われる引継を正確かつ効率的に行えるように支援します。
    ③ナレッジの有効活用
     MSW 個人のナレッジや暗黙知になりがちな情報を病院のノウハウとして活用できるかたちにします。
    ④看護師などとの連携
     看護師などと共有すべき情報については、スムーズかつ正確に行えるようにサポート。

アーカス・ジャパン株式会社への
資料請求、お問い合わせはこちら

受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)