知識創造研究室 by CRM(xRM)

CRMリーディングカンパニーであるアーカス・ジャパン株式会社 CRM事業本部の最先端CRMブログです。

第2回 Dynamics 365 Marketing
~キャンペーンのメールの送信~

time 2021/08/01

みなさんこんにちは。
この連載ではDynamics 365 Marketing (以下 D365 MA)についてご紹介しています。今回からは、第1回 Dynamics 365 Marketing とはで紹介した各機能について、具体的に取り上げていきます。

キャンペーンをするには!

商品やサービスの販売促進やブランドの認知度をUPさせるために、キャンペーンを企画する場合を考えてみましょう。どのような業務が必要になるでしょうか。

  • 企画立案:目的は何か目標は何か考えます。
  • 告知:お客様へ告知をする。
  • 実施:キャンペーン/イベントを実施します。
  • 分析:お客様の反応や効果を分析して、今後のマーケティングを企画します。これらの業務の中で今回は、お客様への告知をメールする方法D365 MAで実施する方法を見ていきたいと思います。

    キャンペーン用の電子メールの作成

    顧客へのキャンペーン用の電子メールを作成する流れを見ていきます。なお、今回は事前に準備されたサンプルデータを使用しています。顧客データの登録や顧客セグメントの設定については別の機会に解説いたします。

    D365 MAの画面からマーケティング電子メールを選択します。電子メールはテンプレートを元に作成することができます
    今回はサンプルの中から「コントソへようこそ」を選択します。

    編集画面で、メールを編集します。画面の中央に編集中のメールのプレビューが表示されており、右側のツールボックスから、画像やリンクなどをドラッグ&ドロップで、配置しデザインを編集します。またタグを使用することで、顧客ごとに変わる内容(氏名など)を設定することができます。
    【編集前】

    【編集後】

    画面のプレビューで、送信されるメールを確認します。
    PC・タブレット・モバイル(スマートフォン)プレビューではPC・タブレット・モバイル(スマートフォン)での見え方を確認します。

    最後にテスト送信を実施します。テスト用のメールアドレスにメールを送信します。
    テスト送信で問題がなければ準備は完了です。メールの送信をします。

    次回予告

    次回は、キャンペーンを実施結果を確認、分析する方法を説明

The following two tabs change content below.

Ayumu Numakami

「つくる事で世の中を変えたい」との思いで、IT業界に飛び込む。 Web系・金融系のを経て、2015年より Dynamics CRM の世界へ。 Dynamics の「人と人と、人と企業と、人と〇〇と」をつなげご縁を 作り出す可能性にワクワクしながら、日々の業務に取り組んでいます。 最近は、「IoTとCRMと」をつなぎ面白い事ができないか考えています。

down

コメントする




アーカイブ