知識創造研究室 by CRM(xRM)

CRM リーディングカンパニーであるアーカス・ジャパン株式会社 CRM 事業本部 の最先端 CRM ブログです。

我が社の IT導入補助金2020 対象サービス、整理してみました

time 2020/08/05

カスタマーサクセス推進部の村上です。

中小規模の企業様でシステムを入れる・ツールを導入する となった時、費用面で二の足を踏むことは往々にしてあるのではないかなと思います。

実際私の前職でも業務システムを入れる話が持ち上がった際、その費用がベンダー選定にかなり影響を及ぼしていて頭を悩ませた経験があります。
提案されたシステムの中身は当然重要ですが・・・やはり予算を割けるかどうかというところ、大事ですよね。

もちろん当社が手掛けるCRM導入にも相応の費用がかかってくるわけですが・・・実は当社の製品やサービスは IT導入補助金 の対象ITツールとして登録いただいています!

アーカス・ジャパン株式会社の対象ツール

対象となるツールをリストアップしています。
区別するために、大分類Ⅰ大分類Ⅱ大分類Ⅲ で色分けしています。
ITツールNo. ITツール名
TL01-0007198 Dynamics 365 Customer Service
TL01-0007129 Dynamics 365 Sales
TL01-0023797 Dynamics 365 Commerce
TL01-0021660 Dynamics 365 Marketing
TL01-0021918 EMOROCO
TL01-0023825 Dynamics 365 トレーニング
TL01-0021915 Dynamics 365 保守・定着化支援
TL01-0021914 Dynamics 365 導入支援
TL01-0021912 Dynamics 365 導入コンサルティング

 

当社開発のソリューション『EMOROCO』や導入~定着化までの支援サービス・トレーニングサービスもご覧の通り対象となっております。

注意点!

2020年8月1日現在、利用可能な申請としては

7次締め切り: 2020年8月31日(月)17:00まで

ここまでに申請が行われている必要があります。

(追加情報)
8次締め切りは 2020年9月30日(水)17:00まで です。
詳細なスケジュールや注意点は、必ずIT導入補助金2020のこのページをご確認ください。

**********

お客様側での申請手続きも勿論あるのですが、コストを少しでも低くしてのシステム導入が望めるということで、そのメリットは大きいと考えております。

CRMは事業規模を問わず、これからの世の中で更に必要とされるものです。であれば、CRMのリーディングカンパニーであるアーカス・ジャパンとしては1社でも多くの企業様がCRM導入に踏み出す決断をなさるその手助けが出来ればと思います。

The following two tabs change content below.

松原晋啓

代表取締役社長(CRMエバンジェリスト)アーカス・ジャパン株式会社
アクセンチュア等でSE、アーキテクト、コンサルタント、インフラジスティックスでエバンジェリスト(Microsoft MVP for Dynamics CRM(現 Microsoft MVP for Business Solutions))、マイクロソフトでソリューションスペシャリスト(Dynamics CRM製品担当)を経て、現在はDynamics CRMを専門に扱うサービスチームを率いて大小様々の企業のCRM導入や事業立上げを支援、その傍らでCRMエバンジェリストとしてイベントや記事寄稿を通じて"真なるCRM"の理念の普及に努めている。 また、プラットフォーム型CRM(xRM)の第一人者や CRM の専門家としてインタビューを受けたり、テレビのコメンテーターとして出演もしている。 【感情をITで理解するエモーショナルCRMソリューション「EMOROCO」】 取材や講演等の依頼は下記問合せよりご連絡ください TEL 06-6195-7501

down

コメントする




顧客・販売戦略/カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)

アーカイブ