知識創造研究室 by CRM(xRM)

CRM リーディングカンパニーであるアーカス・ジャパン株式会社 CRM 事業本部 の最先端 CRM ブログです。

CRMの運用保守契約が急増中です!

time 2019/04/02

みなさん、こんにちは。

最近アーティサン(アーカス・ジャパン)のCRM事業において大きな変化が起きています!
アーティサン(アーカス・ジャパン)ではCRMの専門企業として多くの知見とスキルを持ち、グローバルコンサルティングファーム出身者による業務コンサルティング、Dynamics CRM 3.0からやっている熟練技術者たちによるシステム構築支援、お客様支援の中で必要と思われるツール群を製品化、サービス化といったことを行っているわけですが、その中のひとつにCRMの運用支援を行うサービスがあります。

CRMアプリケーションサポート(カスタマーサクセス)/運用定着化支援サービス:https://www.arcuss-japan.com/business/crm/services/servicepack/

Dynamics 365(CRM)運用保守/定着化支援定額サービスパック

アーティサン(アーカス・ジャパン)は自身でも大手企業を中心に多くのお客様に対してCRMの導入を成功させて来ましたので、それらのシステムの保守もそのまま行っているのですが、最近はそれ以外にも他のベンダーが導入したシステムを立て直してそのまま保守も行ったり、他のベンダーの保守が高過ぎる、もしくは何もしてくれないといった話から運用移管されて保守を引き受けるケースも急増しており、毎年急成長し、単独事業でアーティサン(アーカス・ジャパン)の半分以上の売上を担っているCRM事業部の内の1/4以上の売上が年契約の運用保守になっています。

毎週数件の新規問合せが来て、1件で億単位の規模もあるCRM新規構築案件やCRMアダプターをはじめとするASTERIAアダプターのような絶好調な製品の売上も含めた中で1/4近くを占めるということは十分主力サービスの1つといっても過言ではない状況にあります。
また、他社から移管してまで運用保守を任せていただけるということはアーティサン(アーカス・ジャパン)がこれまで積み重ねて来た信頼と実績が認められているということでもあると思います。

まだ今期は最終四半期が始まったところとはいえ、来期もすでに新規案件だけで億を超える売上の予定が立っている状況なので、アーティサン(アーカス・ジャパン)のCRM事業の急成長はまだ当分収まりそうにないですね(*^▽^*)

The following two tabs change content below.

松原晋啓

代表取締役社長(CRMエバンジェリスト)アーカス・ジャパン株式会社
アクセンチュア等でSE、アーキテクト、コンサルタント、インフラジスティックスでエバンジェリスト(Microsoft MVP for Dynamics CRM(現 Microsoft MVP for Business Solutions))、マイクロソフトでソリューションスペシャリスト(Dynamics CRM製品担当)を経て、現在はDynamics CRMを専門に扱うサービスチームを率いて大小様々の企業のCRM導入や事業立上げを支援、その傍らでCRMエバンジェリストとしてイベントや記事寄稿を通じて"真なるCRM"の理念の普及に努めている。 また、プラットフォーム型CRM(xRM)の第一人者や CRM の専門家としてインタビューを受けたり、テレビのコメンテーターとして出演もしている。 【感情をITで理解するエモーショナルCRMソリューション「EMOROCO」】 取材や講演等の依頼は下記問合せよりご連絡ください TEL 06-6195-7501

down

コメントする




アーカイブ